Home > About
About Us

不可能を可能に 平らな水田地帯に起伏のある丘を作り、タイ有数のゴルフコースが開発されました。それが、アルパイン・ゴルフクラブです。当ゴルフクラブは、この3年間、常にやりがいのある新しい体験をご提供してまいりました。私たちのゴルフコースは、世界的に著名な建築家ロンMガール氏が設計したものです。同氏は、770ライもの広大な平地に足を踏み入れた時、タイで唯一の人工丘を持つチャンピオン・ゴルフコースを作ろうと決意しました。同氏は、何もない平地に、草で覆われた丘を作り上げるという無謀なミッションを遂行しました。丘には何百本もの木を植え、上質の砂を敷き詰めました。全ては、これまで体験したことのない挑戦しがいのあるゴルフをお楽しみいただくためです。

ロンMガール氏は、フロリダで、平地に丘を作るというプロジェクトを多数手がけてきました。その経験を買われて、この北バンコクのユニークなゴルフコースの建設に携わることになりました。この著名な建築家にとって、アルパイン・ゴルフクラブはアジア初のプロジェクトとなりました。同氏のコンセプトは、新鮮な空気、美しい池、素晴らしい並木を持つ小高い丘から成るゴルフコースを作ることでした。このチャンピオンシップ・レイアウトのゴルフコースは、7,100ヤード、パー72です。素晴らしいショットは表彰され、まずいショットにはペナルティが課されます。当コースでのプレーは、ゴルフの腕前を試すことができ、忘れがたい体験となるでしょう。

経営陣 アルパイン・ゴルフクラブの丘は、チェンマイやフアヒン、またはマートルビーチにあるフェアウェイを思い起こさせます。この絵に描いたような美しい丘陵を持つゴルフコースは、バンコク国際空港から車でわずか15分のところに位置しています。コースには、多くの難所があります。ペナルティを避けるためには、スイングのたびに計算しなければなりません。当ゴルフクラブで、素晴らしい体験をしていただくことができるでしょう。

当ゴルフクラブの有名な18ホールで実際にプレーされる前に、この魅力的な景色の中でスイング練習をしたいと思われるかもしれません。各フェアウェイを通り、グリーンでの最終ショットまで慎重に設けられた障害を乗り越えていくことで、自分の中で勝利を味わうことができます。当ゴルフクラブは、世界的に有名なゴルフコースの特徴が組み込まれ、全てが特別に設計されています。

あなたの腕前が、巧妙なしかけを持つグリーンで試されます。丘の後ろは緩やかに傾斜し、バンカーや池が設けられています。

アルパイン・ゴルフクラブは、その挑戦しがいのあるゴルフコースから、1998年第13回アジアンゲーム開催地に選ばれました。他にも、1997年、1998年のタイランドメジャー・オープントーナメント、2000年のタイ国際航空PGAトーナメント、ジョニーウォーカー・クラシックトーナメントなど、重要な国際トーナメントもここで開催されました。